メガネ修理日記(?)

メガネ修理日記(?)バックナンバー

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

2005年10月27日(木) 柿眺むれば

柿には「裏作」というのがある。何年かに1度、実がほとんどならない。今年、どうやら我が家の柿は裏作のようで、寒々とした風情である。毎年、収穫するのに四苦八苦していたが、こうも無惨に少量だと取ってしまうのも惜しい。収穫は眺め尽くしてからにしようと思っている。

東京都日野市百草というところに知人がいた。何度か泊めてもらったりもした。武蔵野の面影を残すと言えば聞こえは良いが、その知人の住まいの一隅だけが都下とは思えないほどの「へんぴ」が際立っていた。
すぐそばに持ち主不詳の柿の木があった。秋の日に訪ねると、決まって鈴なりである。知人が時々失敬する以外に取る者はいないと、知人は自信たっぷりに言うのである。実にうまいんだよと言われれば食わずにはいられまい。水道水でちょいと洗い、皮ごと食ったが、なるほど美味であった。
そんなこともあったなぁ、柿よ。

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

info@megane119.com