メガネ修理日記(?)

メガネ修理日記(?)バックナンバー

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

2004年12月15日(水) 世界制覇に向けて!(笑)

快挙であります。おフランスから眼鏡が届きました。
ジュテームしかフランス語を知らない私でも大丈夫です。
現地の日本の人からだったからです(笑)
突然ですが、全国制覇につきましては、かなり以前に成就しております。
北は稚内から南は那覇まで、変わった(失礼ですが)ところでは八丈島の人からも修理依頼を承っています。
で、フランスからも来たわけですので、世界制覇にいよいよ乗り出そうかと大言壮語な寝言を言ったりしちゃって(笑)

2004年12月15日(水) 「愛しき友よ」とは?

9月にNHK大河ドラマ「新撰組」について書いていたことに気がついた。
先日、最終回の「愛しき友よ」もちゃんと見ましたので、一言書いとこうっと。
「愛しき友よ」とは、きっと、こうだ。
「捨助のままに生きた捨助」と「アリのままに生きたアリ」のことなのだ(爆)
見てなかった人には、何のことだかさっぱりわからないでしょうね。スミマセン。

2004年12月15日(水) 「売店」がオープン!

エー、眼鏡の病院に「売店」がオープンしました。
「売店」と言いましても、「おせんにキャラメル」は売ってませんので、あしからず(笑)
でも、ご希望があれば、「眼鏡せんべい」「眼鏡キャラメル」も売るかもしれません(爆)
メガネの病院『売店』は、→こちら

2004年12月23日(木) 礼節忘れるべからず

年末でございますなぁ。
突然ですが、「衣食足りて礼節を知る」という言葉ありますが、たぶんこれは社会全体が貧乏な時には当てはまることであっても、社会全体がそこそこ豊かな場合、当てはまらないのではないかしら?
いえね、年末になると「カネ貸してくれ」っていう人がいらっしゃるわけですよ。皮肉でもなんでもなく、そういう人は「礼節を知っている」ように見えるわけです。で、そういう人に接すると、のほほ〜んと生きてる私のような者でも「礼節」って大事だなぁなんて思うわけです。
平身低頭することを礼節だと言っているわけではありませんが、本当に困った時に、何がその人に残っているかで人生決まるんじゃないでしょうか。「衣食足りなくても礼節を知る」と、こうありたいと思う年末です。
どうでもいいけど、カネ、ちゃんと返せよ(爆)

2004年12月29日(水) 石川県は確かに隣ですけど

石川県能美郡根上町(のみぐん・ねあがりまち)って、ご存知?
そぉよ、ゴジラ松井のご生誕の地よ!えぇ、控えおろぉ〜!
そこから急ぎの修理が依頼されたら、こりゃ、車を飛ばさないわけにはいかないのさ(なんで?)
まぁ、社長が行くっていうんだから、勝手に行けばいいわけだが(笑)
別に、松井のメガネを依頼されたわけでもないのに、なぜかヤンキースのピンストライプが脳裏をグルグルと駆け巡るのだそうだ(病気かも)。
なお、愛知県西春日井郡豊山町から急な依頼を受けましても、さすがに車を飛ばすことは出来ませんので、あしからず、ご容赦のほどを。

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

info@megane119.com