メガネ修理日記(?)

メガネ修理日記(?)バックナンバー

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

2003年10月14日(火) 1年が過ぎていました

気が付いたら1年が過ぎていました。
この1年を振返りまして本音を申し上げますと、「もう閉店したい(爆)」であります。
割りに合いません。はっきり言って新品を売った方が利益が出ます。神経も使いません。
こんなに神経をすり減らして、100人に1人未満に「罵倒」されるのは、たいへん遺憾です。
理不尽です。あぁ〜、情けないのであります。
ほとんどの修理品は新品同様に復元してますよ。それを限り無く目指してますよ。
ですが、目指していることと、それを保証していることとは違うんですよ。
あくまで「中古の修理品」であることをお忘れなく、ってなことを声を大にして言うぐらいなら、「もう、や〜めた」と言った方がマシかなと思うわけです。
ただ、圧倒的多数のお客さまから「感謝のメール」を頂いたことを思うと、たぶん来年の今頃もグダグダ言いながらもやってんだろうな〜と思います(笑)

2003年10月24日(金) 島根さん、鳥取さん、いらっしゃい!

その後の「全国制覇」の途中経過は、秋田、新潟、富山が軍門に下りました(笑)。
残すは山陰の2県だけになりました。そのうちの1県からは問い合せがあったのですが、未だ「現物」は届いていません。
何とか今年中に全国制覇を成し遂げたいものです。島根、鳥取の皆さん、よろしくお願いします。って、書いておきますと、たいへん良いということが最近わかりました。松江、米子、出雲、とかも書いておくと、さらに良いかもしれません(笑)。
なぜかと言いますと、「近所」で依頼できるところはないかをまず検索される人がいらっしゃるからです。例えば、島根の人がメガネ修理を検索される場合、キーワードとして「メガネ修理 島根」とすることが少なからずあるわけです。そうしますと、このページがなぜかヒットするわけです(笑)。
で、これを読んで下さる。で、「おぉ、島根で最初の客になれるのか」とか思ったりして下さるというわけです。はい、まんまとこの目論みに引っ掛かり訪問した、島根、鳥取のあなた!おめでとうございます。あなたが同県の最初のお客です。

[メガネ修理日記(?)目次] [メガネ修理日記(?)最新版] [メガネの病院トップ]

info@megane119.com